FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数うちゃ当たる声かけパート4

このタイトルの記事は今回をもって締めくくろうと思う

出撃するたびにとにかく修行のように声をかけていた私とsのさん
結果よりもまずは数を目標にと声かけ数をあげていた

その事によって徐々にではあるが結果も出るようになってきた

ナンパではあるが必死に声かけしていくのはなにかとても清々しいものを感じる
充実感が溢れてくる


この日も渋谷で声かけ
ガンガン行くぜっ

20声かけ目位
身に着けていた人形を「それかわいいっすね」で番ゲ!
連れ出しは出来なかった・・・

30声かけ目位
飲み屋の前でウロウロしていた子がいたから話かけたら友達にドタキャンされたらしい
「そっかそっか、俺もドタキャンされちゃって行こうよ」で一緒に入る
立ち飲み屋でこの日はやたら人が多く、騒がしかったので喋りづらかった

ちょっと話していると、友達が渋谷に到着したらしい
後日アポの取り付けをして解散!

その後街に戻ってみるとsのさんがいない
ひょっとして連れ出ししたのかなと思いつつ、自分もノルマをこなして先に帰ってると、連絡が来て初連れ出ししたらしい、そしてカフェで2時間も話が盛り上がったと聞いてビックリ!!

カフェでそんなに会話もたんぞ普通笑

とにかく私も相方のsのさんも芽が出始めてきた

しかしナンパがここまで労力を使うものだとは思ってもみなかった
人一倍人間関係に苦労してきた自分にとってはとくに精神的疲弊が凄まじかった

不安定な時期が長く続いた

人間のホメオスタシス(恒常性)を保つ仕組みから自分の体がナンパを止めるよう働きかけているように感じたのは面白かった


街で女性に話しかける
慣れれば確かになんて事のない事だが初心者が恐怖するのは当然の事である

人間は自己防衛のために未知の事、変化を恐れるからである

傷ついても傷ついても何度でも立ち上がり、歩みは遅くても習慣化してしまえばこっちのものである

まあ習慣化にも弊害はあるが・・・

戦友sのさんとの日々も終わりを迎えることとなる

そして新たな戦友との出会いも描いていきたい












スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

無限の出会い

Author:無限の出会い
元ひきこもり、ニート、アダルトチルドレンのナンパ師ですっ
コミュ障で対人恐怖症だったけどナンパでそれを克服
女性に良くも悪くも出会いを提供できたと思います
一時ブログは休止中です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。