FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数うちゃ当たる声かけパート4

このタイトルの記事は今回をもって締めくくろうと思う

出撃するたびにとにかく修行のように声をかけていた私とsのさん
結果よりもまずは数を目標にと声かけ数をあげていた

その事によって徐々にではあるが結果も出るようになってきた

ナンパではあるが必死に声かけしていくのはなにかとても清々しいものを感じる
充実感が溢れてくる


この日も渋谷で声かけ
ガンガン行くぜっ

20声かけ目位
身に着けていた人形を「それかわいいっすね」で番ゲ!
連れ出しは出来なかった・・・

30声かけ目位
飲み屋の前でウロウロしていた子がいたから話かけたら友達にドタキャンされたらしい
「そっかそっか、俺もドタキャンされちゃって行こうよ」で一緒に入る
立ち飲み屋でこの日はやたら人が多く、騒がしかったので喋りづらかった

ちょっと話していると、友達が渋谷に到着したらしい
後日アポの取り付けをして解散!

その後街に戻ってみるとsのさんがいない
ひょっとして連れ出ししたのかなと思いつつ、自分もノルマをこなして先に帰ってると、連絡が来て初連れ出ししたらしい、そしてカフェで2時間も話が盛り上がったと聞いてビックリ!!

カフェでそんなに会話もたんぞ普通笑

とにかく私も相方のsのさんも芽が出始めてきた

しかしナンパがここまで労力を使うものだとは思ってもみなかった
人一倍人間関係に苦労してきた自分にとってはとくに精神的疲弊が凄まじかった

不安定な時期が長く続いた

人間のホメオスタシス(恒常性)を保つ仕組みから自分の体がナンパを止めるよう働きかけているように感じたのは面白かった


街で女性に話しかける
慣れれば確かになんて事のない事だが初心者が恐怖するのは当然の事である

人間は自己防衛のために未知の事、変化を恐れるからである

傷ついても傷ついても何度でも立ち上がり、歩みは遅くても習慣化してしまえばこっちのものである

まあ習慣化にも弊害はあるが・・・

戦友sのさんとの日々も終わりを迎えることとなる

そして新たな戦友との出会いも描いていきたい












スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

数うちゃあたる声かけパート3

渋谷での縦横無尽な声かけを続けていた俺とsのさんだが中々結果が出ない、連れ出しはおろかバンゲも中々できなかった
この時はやはり辛かった
俺何をやってるんだろうとか一生成功しないんじゃ無いかというあせり、
しかし最初は一日20しか声掛けられなかったのが日に日に30,40、50・・・と増えていった

この時期は11月だったかな??
張り詰めた空気の中にほんのりと暖かさが漂う時期でなんだか生きているのが愛おしくなる

声をかける事自体に集中すると苦痛だったのがだんだんハイになってくる
筋トレのような楽しさはある

ナンパ初心者で俺みたいなコミュ症は結果以外の所に楽しみを見出すしかない
そうじゃないととても続けてられない

この日もsのさんと50を目標に声をかける

とりあえずセンター街で声かけ、キャッチも多いが人がうようよしているから自意識にとらわれる事も少ない

声かけもテンプレート化してるおかげか
日に日に滑らかになっている

条件は整っている
後はいくしかない


4声かけ目位
自分「こんにちは、帰り?俺今す~ごい暇で渋谷で一番暇してるんですよ~」
女「えっ?笑」
自分「かわいそうだと思いません??すごいかわいそうな感じなんで良かったらマジでお洒落なカフェあるんで行きましょうよ」
女「どこ~?」
自分「スタバっていうんですけど知ってます??」
女「知ってるよ~」
自分「マジで!とりあえずスタバについて語ろうよ」てきな感じで個人では初連れ出し!

あっさりと連れ出せてしまったので逆に焦ってしまった
何を話せばいいんだろうとか・・・デート経験も少ないので


しかしこのドキドキワクワクする感じは何か久しぶりだ~
ナンパをやってなかったらこんな機会中々ないからなっ



近くのスタバに移動
しかし注文の時ちょっと戸惑ったり、席が見つからず焦ってしまった
恥ずかしい//




女の子は19歳で浪人生だったしかも結構かわいい
話してみると結構メンヘルな子で誰にでもついて行くらしい
会話の練習も兼ねているんだとか



とにかく相手の話を聞く事に集中、女性が何を考えているかを聞き出す事は大事
まあ俺も口下手なので上手く喋れないし笑

しばらく予備校の事、学生時代の話、不安な事など話は結構盛り上がり、後日アポの予定いれて解散



別れ際に「なんか寂しいな」と言われなんか照れくさかった(〃ω〃)


sのさんどうしたかなーと思って戻ってみると、へばりそうになりつつも声かけをしていたっ
なんと一人で45人に声をかけたらしい

お兄さんビックリですわ(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪゙

結果は出なかったらしいがそれだけ根性あるなら成功出来ると確信しました

そして次の日胃が痛くなったらしい笑














数うちゃ当たる声かけパート2

前回の記事に書いたようにとにかく今は声かけ方法よりなにより数をうつと言う事でsのさんと修行じゃないけれど日々精進していた

何をやるにも同じ目標を持った仲間はよい
足を引っ張り合う関係でなければそれは大きな財産をもたらしてくれる

仕事帰りで疲れていて一人じゃ絶対に行かなかった時なども彼もやるんだから行かないとと自分を押し上げてくれる


継続的に続けられる仕組みを作りだすのが大事だとおもった


渋谷だけじゃ飽きるから大宮等他の場所も行ってみた
大宮はスポットと呼ばれてるけどキャッチも多いし、人もそこまで多くないのでやりやすくはなかった

反応もそこまでよくない

ただJKが多くて結構喋ってくれるし楽しかった
20声かけ1ブーメランだったかな
しょぼい笑

その後は池袋に行き再度声かけsのさんがノルマを達成してなかったので達成すべく声をかける
しか~し成果はない涙

反省会をしてこの日も解散

いや~この頃は声かけしても全然成果が無かったのが辛かったねぇ
やっぱり声かけも戸惑った感じだったし、お洒落にも大して気を使ってなかった

やっぱりファーストインプレッション(最初の印象)が命だからそれを高めていかないといけないけど難しいね

ナンパはやっぱり先がみえないのがキツイ
やってる最中は一生成功しないんじゃないかという不安がつきまとう

ただ成功した時の高揚感は大きい
自分はお店で高価なハンドクリームの推売をしていたけれどとにかく声をかけ続け、ようやく売れた時の喜びそういった事に精通していると思う

ナンパをやめられない人の気持ちが分かる


関係ないけれどナンパをしていて良かったと思ったのは街の構造とか店の場所とか色々覚えられる事

自分は何も無ければ家から出たくないタイプなので飲み屋とかホテルの場所とか全然知らなかったけどストをやっていて自分の頭の中の地図が徐々に塗りつぶされていく感覚が中々面白い





数うちゃ当たる声かけパート1

正直ストを甘くみていた


始めた当初は他のブログとかから今日も即ったとか複数番ゲ、連れ出し等の記事をみて即物的な期待をしていたが、それは長い期間の経験からスキルを身につけた人や元から女性慣れしている人でそういう事が可能なのであって元々女性どころか男性ともまともなコミュニケーションが取れないひきこもりがストで成功を得るのは並大抵の事じゃないという簡単なことにもすぐに気づけなかった汗


まず街で見知らぬ女性に声をかけるしかも気軽に
これが真っ向から反する生活を送ってきたものからしたらかなりの抵抗のある事だ

誰でもナンパで結果を出す事が出来るというのは嘘である
まず声かけというそびえたつベルリンの壁を突破しなければならない

それも一日に数十人、数百人単位で

これを何でもなくクリアできる人もいるがそうではない人が大半である
数回声かけしてその日はそれ以上できないという人も何人も見ている


まあそれでも声かけを継続できれば未開の境地だった即も出来るようになる事が後に判明するがこの当時は結果がでなくてとにかくあせっていた


他の人の活躍をみていると狂おしい程の嫉妬もした
醜かったがそれが自分を押し上げてくれたのも事実である


とにかく圧倒的な声かけが必要だったので場所は若者が多い渋谷でやる事にした

渋谷の雑踏の中は非常に声がかけやすい
めまぐるしく動く人の群れの中だ誰もみちゃいない


前回の記事の通りとにかく筋トレと考え、目標の数をこなす事だけに集中した

sのさんと共に渋谷の地にたつ

よしっこの日の目標は30人ガンガン声をかけるぞっ

「こっこっこんばんはっす~っごいかわいいなと思って声かけたんですけど・・・」  女「無視」
「こんばんはミスユニバースの帰り??」   女「無視」

くっこれはきついぞ!!

しかし人種のるつぼ渋谷 ちょこちょこ反応してくれる子もいる


結局30人声かけは達成したが、ボウズ・・・sのさんも同様だったみたいだ

しかし目標を明確にするのはやはり良い 

今までは断られるのが辛くて数を稼げなかったがただ声をかけることだけに集中すればその迷いもなくなる
後悔も少なくなるしね

武蔵家っていうラーメン屋でラーメンを食べて、作戦会議をして終了
やっぱり家系大好き

パート2に続く














プロフィール

無限の出会い

Author:無限の出会い
元ひきこもり、ニート、アダルトチルドレンのナンパ師ですっ
コミュ障で対人恐怖症だったけどナンパでそれを克服
女性に良くも悪くも出会いを提供できたと思います
一時ブログは休止中です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。